LOADING

Type to search

コラム 競馬

競馬初心者はG1レースを攻略しよう!

Share
鞭を振う騎手と馬

競馬初心者はG1レースを攻略しよう!

日本競馬は昭和59年度より「競争格付け制度(グレード制)」を導入しており、最も格の高い「G1(グレード1)」、次いで「G2(グレード2)」、その次に「G3(グレード3)」、それ以下の格付け(リステッド競走・オープン特別・条件戦・未勝利戦・新馬戦)として分類されています。

このグレード制の中でも、「競馬で勝ちたい」と考えている競馬初心者の方におすすめしたいのが、最も格の高いG1レースを攻略することです。なぜなら、最も予想がしやすく儲けやすいからです。

そこで今回は、競馬初心者の方に向けたG1レース攻略法をご紹介していきます。

G1レースとは?

G1(グレード1)レースとは、最も格の高いレースであり、JRAが実施する「出走馬決定方法」にて選ばれた馬のみが出走することができるレースです。もちろん賞金も高く、最高賞金額はジャパンカップ(G1)と有馬記念(G1)の「3億円」です。

馬主や調教師、騎手など競馬に携わる全ての方が最初の夢として掲げるのが「G1レース勝利」と言われています。

このように、G1レースは競馬界にとって憧れの舞台であり、競馬に携わる全ての方が勝利を夢みる格式の高いレースなのです。

G1レースは年間何レース開催されているの?

賞金が高く、最高の舞台と言われている「G1レース」は、いったい年間に何レース開催されているのでしょうか。

2021年現在、G1レースは年間24レース開催されています。

2月〜6月の上半期に12レース、9月〜12月の下半期に12レース開催されており、夏シーズンはG1レースのオフシーズンとなっています。そのため、G1レースを走る名馬たちの多くは夏場を休養にあてるケースがほとんどです。

競馬初心者にG1レースをおすすめする理由

競馬初心者にG1レース攻略をおすすめする理由としては、以下の3つです。

  1. 予想をしやすい
  2. 高額な配当金を期待できる
  3. 年間24レースと限られている

では、3つの理由詳しく解説していきます。

1.予想をしやすい

G1レースは最も格式の高いレースであることから、実績のない馬や調子の悪い馬が運に恵まれて勝利するようなケースはほとんどありません。また、調教過程や馬体重の増減、パドックの様子を伺い、明らかに調子が悪いなと感じた馬もいくら実力があっても勝つことが難しいと予想することができます。

このように、運に恵まれて勝利できる条件戦などとは違い、どの馬も最大目標として万全に仕上げてくるG1レースでは、実力不足の馬や不調の馬には勝つことが厳しいと容易に判断することができるのです。

G1レースはフルゲート(18頭または16頭)で開催されるケースがほとんどですが、先述で解説した通りに実力不足の馬と不調の馬を控除することで、競馬初心者の方でも容易に予想を組み立てることが可能です。

2.高額な配当金を期待できる

競馬で最も多くの賭け金が集まるのがG1レースです。そのため、必然的に予想が的中した際の配当金も高額になりやすい傾向にあります。また、競馬をよく知らない方なども「G1レースだから」と言って賭ける方が多いのも高額配当の要因となっています。

G1レースにて「1番人気が怪しいな」と感じた際には、思い切って勝負してみるのも一つの攻略法です。見事、当てることができれば「万馬券」や「十万馬券」も夢ではありませんよ。

3.年間24レースと限られている

競馬に限らず、ギャンブル全てに言えることが「依存」してしまう可能性があることです。特に、初心者の方が一度ハマると依存してしまいやすい傾向にあります。しかし、競馬のG1レースは年間24レースと限られているため、そこさえ守れば依存することはないでしょう。

競馬はG1レースのみに賭け、1レースの賭け金は「3000円まで」などの自分なりのルールを決めることが大切です。

翻訳する »