LOADING

Type to search

コラム 競馬

競馬の勝率を確実に上げるために大切な3つのポイントをご紹介

Share
レース中の馬

「競馬で勝ちたい」「競馬は面白いけど当たらない」などといったお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。最高18頭立てで行われる競馬は、むやみに購入しても当てることが難しいギャンブルとして知られています。

しかし、わずか3つのポイントを押さえておくことで、確実に勝率が上昇し、競馬初心者の方でも馬券を当てることが可能となります。

そこで今回は、確実に勝率が上がる競馬を予想する際に大切な3つのポイントをご紹介していきます。

ポイント1.消去法の活用

競馬は最高18頭が出走して行われますが、「99%の確率で3着以内に入着しないだろう」と予想される馬が半数程度存在している場合がほとんどです。

例えば、最もグレードの高い「G1レース」において、G3でさえも凡走を繰り返している馬が出走してきたときには、この消去法に当てはまります。また、調教過程や体重増減、パドックの様子を加味し、体調が悪そうな馬も消去法に当てはめることができます。

このように、100%ではないが、入着する可能性が限りなくゼロに近い馬をまず消去することで予想がしやすくなり、勝率上昇に繋がります。

ポイント2.適切な馬券種類の購入

「競馬が当たらない」と嘆いている人の多くが3連単や3連複、馬単1点賭けなど、ハイリスク・ハイリターンの賭けをしている方が多い傾向にあります。当たった時の配当は大きいですが、的中率上昇には決して繋がりません。

競馬歴20年などのベテランの方やプロの予想家は別にして、競馬初心者の方は「馬連流し」や「3連複ボックス」、「単勝」など当てやすくかつ配当も期待できるミドルリスク・ミドルリターンの賭けがおすすめです。

自分のスタイルに合った適切な馬券種類を購入することが、勝率アップに繋がります。

ポイント3.自信のあるレースは高額投入

競馬で勝率をあげるために大切なことが、自信のあるレースには「高額勝負」をすることです。競馬予想家においても、ダートレースに得意な方や地方競馬が得意な方、G1レースにめっぽう強い方など、様々な特徴を持っています。

「毎週1万円を上限に賭けよう」などといった決まりで競馬をするのではなく、自信のないレースには1円も賭けずに、自信のあるレースにのみ高額勝負をすることで確実に勝率を上げることができます。

ギャンブルは運も必要ですが、「メリハリ」も重要であることを覚えておいてください。

翻訳する »